「ほっ」と。キャンペーン

アロマテラピスト、レイキマスターのCAKEがつづる、私の好きなもの。そして、新米ママが送る 愛娘ZOË への言葉


by MCake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

母は心配性

タイトル通り、母の事私は、心配性です。

ちょっとPOOが水ぽかったり、少しでも目やにがでたり、くしゃみがでたり、
授乳後にいつも以上にミルクが逆流したり。。。
インターネットで「赤ちゃんの心配すべき症状」なんて探索して、色々読んでは心配モードにどっぷりはまる状態。

ひどいと、この心配モードが被害妄想になって、勝手に悲劇のヒロインになって泣くしまつ。
病気でも何でも無い娘にとっては、この親の心配症は大きな迷惑(?)にちがいない。

今日、この心配症を無くすために病院にいってきた。
だって、いつもよりもPOOの回数が多いし、水っぽいし、目やにもきになるし、ミルクの逆流はそれ程見られなかったけど。。。いつもよりもぐずる回数が多いし。
熱はないけど、それに元気だけど。。。早期発見。早期治療。っていうじゃない。

ドクターいわく。。。すこし風邪気味ってこと
下痢がひどくて母乳が追いつかなくなったり、熱が出たらまたきてください。

ふーーん。風邪気味かぁ~熱がでなくてよかった。
これも母乳による免疫の効果なのね




母の心配性は、自然な事なんだろうなぁ。
でも、24/7で心配なんてできない。ってゆーか、そんなことしてたら自分自身がぶっ倒れるよ。

心配症は仕方ない事。でも、娘のサバイバルの強さと健康力と免疫力を信じる事を学ぶ事
「娘のサバイバル力を信じること」これが、私にとっての大きな課題かな。
[PR]
by Mcake | 2008-11-27 04:18 | Zoë'

予防接種

生後2ヶ月って言う事で、初の予防接種
母上いわく、早すぎる。ってこと。日本ではいつやるんだろう~

予防接種の内容
ポリオ、百日咳、破傷風、ジフテリア、肺炎連鎖球菌、B型肝炎に髄膜炎菌
これ、両足の太ももに2本づつ。計4本うって来ました

クリニックに行った時に赤ちゃんが4箇所にテープが張ってあるのみて、まさか4本も。っておもってたけど。。。なんでそんなにうつ必要があるのかなぁ?
クリニックの待合室で泣いてる赤ちゃん。。。泣き止む気配なし。

で、娘のばん。授乳して出かけてきたせいか、旦那の大腿部の上でグッスリ寝てる。これから何が起こるなんてわかってないんだろうなぁ~
私は頭とおでこを触って、安心させようとレイキを送る。

で、、、4本の小さな注射が看護婦の手に用意されてと思ったら。

ブスッて容赦なく、左足に突き刺す。注射の針が突き刺さった瞬間、娘の体がビクッて動き。。
泣きはじめた。
娘以上に私の方が大泣きしたい心境だよ。
プラス、看護婦も仕事だから仕方ないのだけど、生後2ヶ月の赤ちゃんに針を突き刺すなんて。。。思いっきりぶん殴りたい気分。

1本目の注射が終わったかと思ったら容赦なく2本目。
で、次に右足大腿部に3本目と4本目。

注射が終わった1分後くらいに大泣きがシャックリにかわる。
予防接種の後は15分間クリニックにいなくてはいけない事

っていうわけで、看護婦の話を聞きながら部屋で授乳始めた途端に、娘は泣き止みスイスイと数分飲んだかと思うと鼻息をたてながら、獏睡状態。

誰に似たのか、この度胸のよさ。。。。。旦那似ッてわけでは無いよなぁ(笑)


2ヵ月後にも生後4ヶ月の予防注射
次は3本かぁ~


自分は鍼治療を選んで、風邪でも腰痛でも頭痛でも鍼師のソニアを所に駆け込んで、眉間に鍼が打たれようと、足の親指の先に鍼が打たれようとかまわないけど、娘が鍼を打たれるのは
できることなら見たくない。
[PR]
by Mcake | 2008-11-04 04:16 | Zoë'