アロマテラピスト、レイキマスターのCAKEがつづる、私の好きなもの。そして、新米ママが送る 愛娘ZOË への言葉


by MCake
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Wine( 9 )

珍しく白

c0134345_16152440.jpg



白ワインは、めったに飲まない。
理由は、白ワイン独自の甘さで頭に激痛が走るから。。。。
昔は白ワインしか飲まなかったんだけどね

私には、最も甘くて、chardonnayの次に即頭痛を起こすワイン
「Gewurztraminer」

だけど、Sumac Ridgeは、別。
特にタイ料理なんかと一緒だと、ついついボトルをあけちゃう
→ボトルを開けるなんて、若かりし頃の話だけどね~

甘さが強すぎる、上品で滑らか~って言うのでしょうかね。
これは、けっこーリピートして買いました

ここ、Sumac Ridgeの白は、私は、個人的に好きでお勧め。
特にPinot Blanc
ミディアムボディー、アップル/ペアーフレーバーで
クリスピーな後味
魚介類にあうけど(シーフードシチューなんかね)
一番会うのは、夏野菜のグリル

単に、夏野菜を切って、ハーブと塩、コショウ、EVO→ちょっと
Rachael Ray気分で言ってみたり。よーはオリーブオイルでしょ
ぶっかけて、オーブンに入れて待つ。

そんなシンプルな料理と相性ピッタシのワインです



私は真夏の午後、ベランダでのんびりと、本を読みながら
飲みたいなぁ~。。。。母親っていうのを、しばし忘れてね
[PR]
by Mcake | 2009-06-24 04:17 | Wine

一番乗り。で、全問正解

c0134345_1632570.jpg



バレンタインの日に、でっかい酒屋に行ったら試飲会
がやってた。

ここの酒屋は、毎週末お酒のプロモーションとばかりに
試飲会+フリーフード(おつまみ)をやっている。

で、試飲を始めたばかり見たいで、お兄さんがワインのボトルを隠して
3種類のワインを注いだ。
味見テスト

誰もやらない。。。。私は飲みたい!!
で、勿論味見テストに挑戦!

種類は Cabernet Sauvignon, Melot, Shiraz
で、全問正解!!!
ご褒美にお兄さんから「ガーベラーを1輪」
夫からは、ワインを頂きました


McWilliams Shiraz Australia産
ミディアムボディーで、ブラックベリー+チェリーフレーバー
OAKフレーバーが強くて喉越しが、ドライ

オイルにガーリックで香りを出して、海老を塩、こしょう
で味付けしたのがあいそう
あと、OKAとか、チェダーチーズにあうかなぁ



もらったワインはバレンタインデーにはあけませんでした。
[PR]
by Mcake | 2009-06-20 04:17 | Wine
c0134345_752129.jpg


BC州で唯一、first nation「オソユスインディアン部族」によるワインナリー
 NK Mip (発音;Inka meep)
私のお気に入りワイナリーのひとつである

毎年ここから出るpinot noirは必ず購入するのだが。。2008年は購入できなかった
っていうは、政府のワインショップでは見かけなかったからだ。。残念

QwAm QwMT (発音;kw-em kw-empt) とラベルされているワイン
彼らの言葉で「achieving excellence」と言う意味

その言葉通り、このワインはすごーーく美味しい
Medium body to full bodyなんだけど、すごーく味が濃く、深く、喉越しがシルクのようにスムーズ
味は、チェリー+カシスなんだけど、少しだけチョコレート+スモーキーな味がする
酸味のバランスもよい
Medium bodyって感じだのは喉こしがすごーくスムーズだからなのかなぁ


Meritageって北米ではこう呼ぶけど、フランスではボルドーワインの事
カルベネソヴィニヨン+メルロー+カルベネフラン を混ぜたもの

お値段は。。。$30前後でした。
因みに、、、ここのワイナリーも例外なく年々値上がりしております
[PR]
by Mcake | 2009-02-01 04:18 | Wine

なぜ?味が違うの??

c0134345_6462295.jpg


久々に Yellow tail が飲みたくなってshiraz を購入

あれーーこんなに喉越しドロッて感じだったけ?
しかも、あまーーいぃ。。 もの凄い「ブルーベリー+ブラックベリー」味って感じ
なんかぁ~ジュースを飲んでいる感じだったよ

そうそう、数年前に日本に行ったときに、ワインを買ったんだけど
なんかぁーカナダで購入するより安かった気がする。
で、味が何故か違う

日本で飲んだYellow tail は、滅茶苦茶アルコール飲んでます。って感じだった
そーアルコールの味しかしないの!!
フレーバーも何もなし。なんで??なんで味が違うの?
同じYellow tail なのにさぁ~


その国にあった味に変えちゃうのかなぁ?未だに不思議
[PR]
by Mcake | 2009-01-30 04:18 | Wine

結婚式

c0134345_723413.jpg


このCharles Heidsieck は結婚式に使ったもの
私も旦那も両親は、カナダ国外にいるし、婚約した状態で、一緒に住んでて結婚してる感じだし。そんじゃ、小さな式でも挙げようかって感じの結婚式。
まー式なんて儀式みたいなもんで、やってもやらなくてもいいものにも思えるんだけどね
友達だけ呼んだ、凄く小さなあたたかい結婚式でした
やっぱ、身内ぐらいは呼ぶべきだったなぁって。。。今頃少し後悔

で、このシャンペン。
旦那いわく「リンゴジュース」みたい。。。ってゆーかぁー旦那よシャンペンとビールは味違うし。。。
たしかにこれ「甘くて、喉こしがさらってしてる感じ」
リンゴジュースってわけじゃないけどさー酸味が少ない甘みの強い感じだったなぁ
Rieslingを飲んでるかんじなぁ

シャンペンはまだまだ、開発途中なんだけど2つエピソードがある
ひとつは、同僚と2人で3本空けたときの事。シャンペンだけ飲んでて何も食べてない状態
だった気がする
翌朝。。。アルコールが全く残ってない状態
同じ量のビールを飲んだ場合、翌朝気分悪くて仕事ズル休みしちゃうけど、
シャンペンは全然平気なんだよね~
興味のあるかたは、お試しを

もうひとつは。。。スパークリングワインを「シャンペン」と言い切るアホな奴にむかついた事
何度も繰り返し$20ぐらいのスパーグリングワインを「シャンペン」と言い切るばか者
嫌いな奴だったから余計に、奴の「言い切った態度」にむかついたんだろうけど

奴に一度大声で言ってやりたい。。。まー人の話を聞くような奴じゃないが
シャンペンはフランス「シャンパーニ地方」で作られてるスパークリングワインのみ、シャンペンと言います!!
まースパークリングワインには、変わりないんだけどね(笑)
でも、やっぱり飲み比べると味はかなり違うよな~
[PR]
by Mcake | 2009-01-06 04:16 | Wine

オーガニック??ワイン

c0134345_10232534.jpg




このカルフォニアワイン。
オーガニックって書いてあって、しかも$2ディスカウント。ってなわけで、お値段$20以下
確か以前に飲んだ記憶あるけど、味は全く覚えておらず。。。
再度試してみた

味は、berry味って表現すればいいのかなぁ
酸味のバランスがよく、後味がほのかな甘みが残る感じ

これ、このまま飲むのがよろしいかも?
赤だから「お肉と」なんて、いったらワインの味全く無しって感じのミディアムーライトボディの
Zinfandel
銀タラ、さばとか、コッテリしてる魚にもあわないだろうなぁ
逆に白身のさっぱりしすぎ系にもあわないだろうなぁ

Pinot Noir に比べればボディはあるZinfandel
くせの無いカマンベールチーズとか、ブリーチーズ。サラダ。とかとか、、、、
マグロの刺身とか、ブリのたたきとか、鴨肉とか鶏肉とかにはあいそう


私はおつまみ無しでそのまま、飲むのが好きだけどね~


オーガニックワインって何処までが、オーガニックなんだろう。。ってちょっと疑問もったりして
[PR]
by Mcake | 2009-01-04 04:16 | Wine
c0134345_1030392.jpg


って酒屋の兄さんいってたけど、、、
私も同感。って思ったけど。。。。これは裏切られた

まー私のミスってこともある
某一流と言われるホテルのレストランで食事に行った時のこと
従業員の特権ってことで、ワイン持込許可を得て、このワイン持参したんだけど。。。

ディナーはシェフ+キッチン連中のお任せ。ってことで、ワインと食事は全くあいませんでした。
とゆー思い出の代物


Kendall Jackson自体にも、思い出あり
仕事場でワインの勉強会(っていうよりも味見会)があったのがこのワイナリー

赤はあまりインパクトが無かったの覚えていたのにもかかわらず「カルフォニアPinot Noirってことで、購入
まー2度と買う必要はないかなぁって代物

Kendall Jacksonは白は超お勧め
私も唯一「白が飲みたい」って時に買うワインの1つ
Chardonnay でも Sauvignon blanc でも、美味しいです
[PR]
by Mcake | 2008-12-21 10:42 | Wine

おじさんのお勧め

c0134345_10123111.jpg


数年前、Vancouverで、手に入るカルフォニア産、BC産、チリ産の手ごろな値段のPinot noirは。ほとんど味見してしまった私。

で、酒屋でPinot noirを探してた時に、見た感じ「ワイン通」のおじさんに(単に沢山ワインを買い物カゴに入れてただけの人なんだけど)「お勧め」を聞いてみた

おじさん、色々勧めてくれたけど最後に一言「全部オーバープライス」って嘆いてた
っていうのも映画「sideways」のおかげでPinot noir人気上昇。それに便乗して値段上昇ってこと。

で、そのおじさん「おーーRussian River Valley♪ ここのワイナリーは上手いんだよ。値段もお手ごろ、買っておこう」
って手にしたのがこのPinot noir。
おじさんも飲んだこと無いから、楽しみっていってた1品

値段も$20程度。ってことで購入


これ、おじさんが楽しみ♪っていうのわかる1品。
私の、かなりお気に入りのワインのひとつ

ライトボディだけど、こしがあるっていうか、後味がしっかりしてるっていうか。
ベリー味なんだけど、甘すぎずドライすぎず、酸味もいい感じ
まさに、私好みのベッピンさん でした。


そーいやぁ、フランスワインのBurgundy を Burgundy地方以外でつくる場合は、
Pinot noirって、っていうんだっけ。
この分家と本家を飲み比べてみたい、1品だなぁって奴だよ。
[PR]
by Mcake | 2008-12-20 04:17 | Wine

Pinot noir

c0134345_9515965.jpg



仕事上ワインを少しは知らないと、困る。ってことで自腹きってワインテスティングし初めて、早4~5年。
ワインなんて今の仕事に付くまで「全く興味なし」状態だった。味もわからないし美味しいとさえも思わない。
最初は白ワインがお気に入りで、白ばっかり飲んでた。
ある日、仕事で赤ワインの味見をする機会があって、それから「赤ワインもいけるかも」なんて。。気が付いたら、赤ワインしか飲まなくなってる。

約5年もワイン飲んでるのならワイン通でしょ。。。っていうわけでも全くなし
何となくわかってきたのは「カルフォニアワイン」と「カナダBCワイン」「チリワイン」「オーストラリアワイン」ぐらいであって、ヨーロッパワインはいまだに知識0に近い。。

ワインって奥深いね~。。
あと、何本味見できるんだろうーって嬉しかったりもする

ワインテスティング。。って横文字でかっこいいけど。基本は「手ごろな値段($20ドル前後)で美味しいワインを探す♪ って事

で、このカルフォニアワイン、Pinot noir
Pinot noirは私のお気に入りのワインのひとつ。
私が初めて、ワインに$50も払った1品

購入してから飲むまで、1年近く保存してた記憶あり。

味はというと。。。上品で、かなりライトボディーで。。物足りなかった
Pinot noirだから、ライトボディーっていうのはわかるけど、なんかイマイチ
2度買う必要はないかな。。。ってゆーかーオーバープライスだったようにも思える

まー私好みではない。っていうだけだったのかもしれないけどね
[PR]
by Mcake | 2008-12-15 04:17 | Wine